財形貯蓄

財産づくり、マイホームづくり、個人年金を目的とした貯蓄です。
給料、ボーナスから天引きで手間がかからず確実に計画財産づくりに最適です。
※お申込み、金額変更は、年1回(一般財形貯蓄、財形住宅貯蓄は1月、 財形年金貯蓄は6月)
 各所属で取り扱われます。是非〈丸八〉をご利用ください。

■一般財形貯蓄

▶積立を続けながら必要に応じて全部又は一部(1万円以上)のお引き出しができ非常に便利です。

■財形住宅貯蓄

▶元本と利息の合計が550万円まで非課税が適用されます。
ただし、お引き出しは住宅の取得等に限ります。

■財形年金貯蓄

▶元本と利息の合計が550万円まで非課税が適用されます。
ただし、60歳から年金としてのお受け取りにかぎります。

※財形住宅貯蓄と財形年金貯蓄をご利用の場合はそれぞれ合算して、
 元本と利息の合計が550万円までとなりますのでご注意ください。